読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の家と店舗を建てるんだ!! 計画と妄想の記録

2018年3月完成を目指し、住居と店舗の併設住宅を計画中。 大工だった父親が建てた家を取り壊し、園芸と雑貨のお店を併設した住居を建てる予定。 記録と妄想用にこのブログを!

TOTOショールームへゆく 浴室編

詳細設計の第一歩

何にもわからずにTOTOショールームに行けと告げられた私達は

横浜みなとみらいにあるTOTOショールームに行ってきました。

 

受付を済ませ担当の方がいらっしゃいました。

『今日はお二人だけですか?』

『?』

周りには8組くらいいらっしゃいましたが

建築士さんらしい方と一緒の様です。

『私達だけです〜〜〜』

『はい、わかりました。

じゃあまずはお風呂から攻めますか』

 

お風呂ですか・・・

なんの予備知識もありませんので

ただただ聞くのみです。

 

横並びにタイプの違うシステムバスが参考展示されています。

 

システムバスルーム サザナです。

まずは浴槽選び

浴槽は5タイプあるそうです。

担当の方はテキパキと説明してゆきます。

 

創建舎さんの標準はラウンド浴槽

【ラウンド浴槽】

f:id:miwa-planted:20170405172402p:plain

 

実際入ってみましたが

ちょっと小さいかな、浴槽内ステップがちょっと邪魔だけど

母にはいいかも。

 

入ってみた感じは

クレイドル浴槽がよかったので浴槽はこれで見積もり決定

 

クレイドル浴槽

f:id:miwa-planted:20170405173328p:plain

 

浴槽が決まれば一気に浴室内の設備決めです。

創建舎さんの標準を基準にしてどうするか決めてゆきました。

床・壁・カウンター・水栓・照明・換気扇・収納棚・・・

金額が良くわからないので

とりあえず必要なものと好きなものをセレクトしていきました。

 

標準からプラスもマイナスもあるのでしょうが

きっとこれがどんどんと決まった予算に上乗せされていくのでしょうね、、、

ちりという金額でもないですが、ちりも積もれば500万円、、

なんてことになるのでしょうか?

創建舎さんの標準の金額と見比べるのが楽しみやら怖いやら・・

 

担当者の方は淡々と進むので

細かくこちらの要望を引き出してくれないので、

どんどん質問をしないと何がなんだかわからないうちに進みます。

なので、説明を受けていない展示されているものが気になった場合は

こちらでチェックしないとスルーします。

行く前に下調べ

(どういうものがあるか自分たちの好みのものなどのピックアップ)

が必要かと思います。

 

そんな中で、

トイレを見て回っている時に気になった浴室が、、、

『これなんですか? カウンターですか?』

『それはベンチですね』

Oh!!!

セキスイさんのモデルハウスに行った時に見た浴室内のベンチです。

(同じものではないですが)

 

f:id:miwa-planted:20170405182045p:plain

f:id:miwa-planted:20170405182052p:plain

 

これは便利そうだ。

腰の悪い母親にも良さそうだ。

一人になりたい時にも引きこもれる・・・・

 

ただこのタイプは浴槽がラウンド浴槽でないとつけられない様です。

 

とりあえず浴室は

クレイドル浴槽のパターンと

このFタイプのパターンで見積もりを出してもらうことにしました。

 

つづく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援お願いします。 _| ̄|○

 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ