読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の家と店舗を建てるんだ!! 計画と妄想の記録

2018年3月完成を目指し、住居と店舗の併設住宅を計画中。 大工だった父親が建てた家を取り壊し、園芸と雑貨のお店を併設した住居を建てる予定。 記録と妄想用にこのブログを!

計画編 最終話

工務店(創建舎さん)と設計事務所(八島建築設計事務所さん)の

2択で悩む日々が続きました。

 

悩んでいる内容はというと、、、この記事です。

ieotukuru.hateblo.jp

 

 

信用金庫に行き八島さんで建てる場合の新たな住宅ローンの審査など、

色々と行動し悩み続けました。

 

通らないだろうなと思っていた住宅ローン審査は、、、

なんと!! 通ってしまいました。(仮ですが)

但し、、

金利が高い・返済年数が30年=

毎月の支払額が以前仮審査を通っているフラット35より2.5万円多い

 

う〜ん。。。

毎月の返済額が予定より増えていくのはリスクが高い。。。

 

でも、ローンを返していく為にはより良い建物を建てないと。。。

 

 

最終的に決断に至ったのは、

私の母親のコトが一番の答えとなりました。

 

私の母親は今日で84歳になります。

 

2年前に父親が他界してから

ちょっと調子が悪いのです。

最近はさっき食べたものも忘れるようになり・・・

足腰も悪いので、現在の住まいのお風呂(急な2段の階段があるのです)

にも入りづらく、暮らしがだんだんと大変になってきました。

それに、父親が他界してから

家もいたるところ痛み出し・・・

(面倒をみる人がいないと家もどんどんと歳をとるのですね)

 

なので、

時間を最優先に考えました。

 

そもそも、

家の立て直しは母の為でもあるという事を思い出しました。

 

創建舎さんに先ほど

『私達のために良い家を作ってください』

と連絡を入れました。

 

創建舎さんは間取りと全体像のラフは仕上がっています。

 

来年の3〜4月が完成予定です。

 

ぽん吉さん

私達の家づくりの世界を広げて頂きありがとうございます。

本当に本当に感謝しています。

残念ながら八島さんには計画断念の連絡を差し上げました。

 

ですが、

お聞きしたお話や八島さんの本が手元にあります!!

自分が設計士になったつもりで、詳細設計の参考にして行こうと思います!!

そして中村好文さんの本も。。。

 

どう出来上がっていくのか自分でも想像ができません。

 

長い時間さまよい続けた計画編は、

今日で最終話。

 

次回からは、

詳細設計編になります!?

 

ようやくギアが一段上がりました。

 

今まで参考にさせて頂いた皆様のブログ

ようやく現実のものとして自分で体感できる時間になりそうです。

この場を借りて皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございます!!!

 

これからも宜しくお願い致します。

 

M

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

応援お願いします。 _| ̄|○

 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ