読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の家と店舗を建てるんだ!! 計画と妄想の記録

2018年3月完成を目指し、住居と店舗の併設住宅を計画中。 大工だった父親が建てた家を取り壊し、園芸と雑貨のお店を併設した住居を建てる予定。 記録と妄想用にこのブログを!

信用金庫にいく、、

お金の算段をしない限り

八島建築設計事務所さんにお願いする道は閉ざされます。

 

融資担当の方へ電話をし、

状況をお話ししました。

 

一番のネックは

自営業を始めたばかりであるということ。

 

ローンは収入から支払うものなので、

全く自力で出始めの私には何の確約もありません。

やる気だけです。

 

ダメだろうな、、、、

 

融資担当の方は女性の方でした。

声からしてかなり若い感じがしました。

 

『やはり保証会社さんからはNGをもらいました。

最低でも一年実績がないとダメだということで、、、』

 

『でも当行で保証会社さんをつけないで、住宅ローンを

組める商品があります。

それも自営業の方は同じように実績がないと難しいかもしれませんが、

ご両親から長く当行を利用いただいているので、

一度チャレンジしてみましょう』

 

とのこと。

 

・・・うーん、土地を担保に融資だな・・・

 

必要書類

・土地の謄本

・事業計画書

・現在までの仕事の注文書(請求書)

・開業申請書(写し)

・資産状況の説明

・建物の図面、見積もり(創建舍さんのを持って行った)

 

PM2時にアポイントを取り、

直接信用金庫さんに伺いました。

担当の方は女性で年の頃は27くらいでしょうか

とても感じの良い綺麗な方でした。

 

『土地の場所はお店をやるにはいいですね〜』

 

いくら土地があっても

支払い能力を見られると実績がないので、

これからの展望を必死にアピール・・・

数字もしっかりと作り上げました。

 

『私、こんなにしっかりとした書類をもらうのは始めてです〜』

 

(うう、嘘だろ・・、誰でも書けるぞそんな計画書)

(上司の方と直接話を・・・・・)

 

『Sさんは、どうして融資係なんですか?』

私は思わず聞いてしまいました。

 

『融資に興味があって、希望を出したらとおちゃったんです』

 

まぁ、上司の方と本社の方が書類見て現実的に審査するんだよね。

いくら貴方に熱く語っても意味はないな・・・ (-_-)

 

来週の火曜日くらいには答えが出せるかもとのことでしたので、

託すことにしました。

 

つづく

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読んで頂きありがとうございます。

よろしかったらポチっをお願いします。 _| ̄|○

 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ