読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の家と店舗を建てるんだ!! 計画と妄想の記録

2018年3月完成を目指し、住居と店舗の併設住宅を計画中。 大工だった父親が建てた家を取り壊し、園芸と雑貨のお店を併設した住居を建てる予定。 記録と妄想用にこのブログを!

今日までのあらすじ⑩   告白

 

創建舎さんにも伝えたので、

思い切って中村好文さんへ連絡(告白)してみようと思います。

 

一生に一度の家づくりだし、

思い切ってやれるだけのことはやってみよう。

 

ネットで中村さんの事務所のレミングハウスの住所を探し、

手紙を書きました。

 

全くうまく書けた記憶もなく、

速達で出してしまいました。

 

私達を受け入れてくれるでしょうか?

自信なし。

 

『くだらない物件には付き合えません』って

言われないだろうか。

手書きの手紙を送ってしまったので、

中村さんに全て見透かされているようで不安。

こんなビビリな私達は

中村建築に住む価値がないんじゃないかと

思い始めてしまいました。

 

いやいや、

これは仕事だからね。 受けるか受けないかだから・・・

ビジネスライクに考えよう。

条件が合わなければこちらも断るしかないし。

 

中村さんは忙しい=かなり待つ

中村さんは売れっ子、こだわりがある=予算オーバー

 

時間と予算、時間と予算、時間と予算・・・・

中村さんは時間がない=価値ある仕事しかしない=当然仕事を選ぶ

=こいつの人間性はイマイチ=断る。。。。

 

あーーーーーーーーっ。。

 

こんなブログを書いている人は中村さんに頼まない。

実際いないし。。

中村さんこういうの嫌いそうだし。

 

かなり性格の相性が心配になってきてしまった。

 

でも

一度お会いして直に話をさせて頂き、

設計料や条件などもお聞きしたい。

それで自分達がお願いできるか判断して納得したい。

 

母親もかなり高齢になってしまったので、

できる限り早く建てたい。

そしてお店もスタートさせたい。

 

書類審査で落とさないでください。

せめて面接はお願いします・・・

 

恋ごころが就職活動のようになってきてしまいした。

 

手紙を速達で出したのは、

12月20日のことでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポチっとしていただけたらありがたいです。

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ